SAP案件がよく出る業界は? - SAP案件について

SAP案件について
SAP案件について > SAP案件がよく出る業界は?

SAP案件がよく出る業界は?

高単価で注目のSAP案件は、主にどのような業界で募集されるものなのでしょうか?
これについては、特定の業界と決まっているわけではありません。
実際に出ているSAP案件を見ても、それを出している会社の業界はさまざまです。

たとえば大手製造業から、このSAP案件がよく出ています。
新しくSAPを導入したり、すでに導入しているSAPのアップグレードだったりと、具体的な内容はさまざまですが、大手製造業からこの案件が出ることは多いですね。
同じくよく見るのは、大手の医療関係企業です。
医薬品の製造や流通を請け負っている会社から、このSAP案件がよく出ていたりします。
さらに、大手の保険会社でもこのソフトがよく利用されており、その導入やマネジメント関係の依頼が出ています。

具体例をいくつか挙げるとこのようになり、これら業界からはよくSAP案件が出ていますが、特定の業界でないとこの案件が出ないといったことはありません。
SAPは特定の業界向けに開発されたソフトウェアではないからです。
これは各企業が持っている資源を効率よく管理するためのソフトですから、業界は特に選びません。
どの分野の会社でも、このSAPを活用できます。

この案件の出やすさに影響することがあるのは、業界よりもその会社の規模となるでしょう。
どちらかというと、大手企業からSAP案件が出ることは多いです。
その理由は、SAPにかかる費用です。
このソフトがあると経営やビジネスが効率化できますが、導入のためには一定の費用がかかります。
これが比較的高くなりやすいため、資金に余裕のある大企業を中心に導入される傾向があります。
そのため、業界はあまり関係ありませんが、どちらかといえば各業界の大企業からこのSAP案件が出ていることが多いです。